文字サイズ

  • 標準

東温市について

東温市は平成16年9月21日、重信町と川内町が合併し、誕生しました。
両町は、それぞれ昭和31年に誕生し、恵まれた自然環境と県都松山市の至近にある地理的条件から、都市近郊田園都市として発展を続けてきました。
北部に源を発する重信川が市の中央を流れ、うるおいあふれる水辺空間に恵まれるとともに、南部の皿ヶ嶺連峰県立自然公園は、東部の霊峰石鎚山系と連なり、豊かな自然と渓谷美に恵まれています。
近年では、道路交通網の整備が進むなか、松山自動車道川内インターチェンジ周辺への企業の進出や、大型ショッピングセンター等の立地により、活気あふれるまちとして躍進しています。

東温市の風景

みどころ

さくらの湯(東温市ふるさと交流館)

湯上がりしっとり肌の泉質が自慢 子供も楽しめる本格温泉

豊かな自然環境を活かした、ゆったりとした浴槽と、湯上りにしっとり感のある泉質が自慢の温泉です。
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病などに効果があるとされています。
気泡浴と圧注浴設備を備えた大浴場、打たせ湯、露天風呂、サウナ、水風呂を整備しており、15mのウォータースライダーつきのプールや、トレーニングルームもあります。
最大60人程度が利用できる交流室も備えています。

さくらの湯
住所 東温市北方3051−2
電話番号 089-960-6511
サイト http://www.city.toon.ehime.jp/toon-navi/genre/onsen/sakura_no_yu.html

白猪の滝

皿ヶ嶺連峰県立自然公園の中にある高さ96mの滝。重信川の上流、表川白猪越の渓にかかり、その落下する姿はまさに自然の偉大さを感じさせます。 四季折々にいろんな顔を見せる白猪の滝。春は新緑に萌え、初夏は清涼感溢れる避暑地として、秋は滝を取り巻く木々が錦に染まります。 漱石や子規も魅了され、複数回足を運んだ記録があります。 特に冬の風景は幻想的。厳しい寒さが数日続くと、滝全体がまるで氷の彫刻のような姿を見せます。毎年11月3日には、「白猪の滝まつり」が開催され、餅まきやおにぎり無料サービスなどで賑わいます。

白猪の滝
サイト http://www.city.toon.ehime.jp/toon-navi/genre/shizen/shirai_no_taki.html

観月祭

県を代表する夏祭りの一つ(数万人規模) 多数の出店(でみせ)、花火と盆おどり

愛媛県で行われる夏期最後の花火大会(例年8月最終土曜日)と言われている観月祭。
夏の終わりを飾るにふさわしい豪華な花火と数えきれないほどの出店で、会場は大盛り上がりです。
重信川沿いには毎年約200軒もの出店が並び、会場は盆踊りやいもたきなど大勢の人々で賑わっています。花火大会では約5000発の花火が夜空を彩ります。

観月祭
サイト http://www.city.toon.ehime.jp/toon-navi/event/event_summer/kangetsu_sai.html

どてかぼちゃカーニバル

日本初のどてかぼちゃコンテスト。巨大どてかぼちゃに圧倒される!

東温市青年農業者協議会のメンバーが農業研修で訪米した際、直径1m近くにも育つ飼料用かぼちゃの種を持ち帰った事が発端になり、全国で初めて東温でどてかぼちゃコンテストを開催したのが始まりです。
9月上旬に開催され、会場ではどてかぼちゃコンテストをはじめ、バザーや出店など数多くの催し物が開催されます。

どてかぼちゃカーニバル
サイト http://www.toonbrand-ehime.com/modules/dotekabocha/

見奈良菜の花まつり

黄色い絨毯を敷き詰めたような美しさ!15,000平方メートル(約4,500坪)の菜の花畑で、約200万本の菜の花が咲き誇ります。見頃は例年3月上旬から4月上旬です。一面の菜の花の香りを感じながら、ご家族、友人、恋人と記念撮影などいかがでしょうか。また、9月上旬から10月上旬には、見奈良コスモスまつりが開催されますので、そちらにもぜひ、足を運んでください。

どてかぼちゃカーニバル
住所 愛媛県東温市見奈良1125
電話番号 089-990-7200(レスパス・シティ)
サイト http://www.city.toon.ehime.jp/toon-navi/event/event_spring/nanohana.html.r

坊ちゃん劇場

プロフェッショナルが魅せるホンモノのステージ
俳優・スタッフ達の「想い」に裏打ちされた渾身のパフォーマンスに刮目せよ!

坊っちゃん劇場は、愛媛・四国・瀬戸内の歴史的・文化的伝統を舞台芸術で表現し 、「ミュージカル役者の誕生するまちづくり」をめざしながら、優れた舞台作品は全国公演で愛媛・四国の文化特使を務めれる劇場をコンセプトに 愛媛県のビージョイグループと秋田県のわらび座が共同出資で、地域貢献と地域活性化を目的に建てられた劇場です。
自分たちには毎日のことでも、お客様にとっては貴重な1日。そのたった1日、1回の出会いでも、渾身のパフォーマンスで心を掴みたい…。そのための努力を日々惜しまない、本気のプロフェッショナル集団が見せるホンモノのステージ。ぜひご覧下さい。

住所 愛媛県東温市見奈良1125
電話番号 089-955-1174
サイト http://www.botchan.co.jp/

この他にも、東温市にはみどころや魅力がたくさんあります!
こちらもぜひご覧ください!

東温市観光ナビ

http://www.city.toon.ehime.jp/toon-navi/

とうおん旅あそび 東温市観光物産協会 東温市の自然・みどころ・観光情報、物産情報

http://toon-kanko.jp/

このページをSNSで共有する